大曽根内科・小児科からのお知らせ

<安心して受診いただくために>

2020/05/01

 当院では、感染症への対策をはじめ、ご来院される皆さまに安心して受診いただけるよう、以下の取組を積極的に推進しています。

1.診療空間の分離
 新型コロナウイルスの感染が拡大している状況に鑑み、発熱の患者様と慢性疾患で通院中の患者様などを完全に分離し、個別の空間を確保して診療を行っています。IMG_7113
 発熱の患者様には、発熱者専用の入口から院内に入っていただき、診察から検査、治療、会計に至るまで、完全に別ルートで受診いただけます。

2.オンライン診療の推進
 患者の皆さまが自宅や職場などで診療を受けられるよう、スマートフォンやパソコンを通して遠隔で受診できる‘‘オンライン診療’’を推進しています。慢性疾患で通院中の方や発熱等で初めてご来院される方まで、幅広くご利用いただけます。

3.多様なニーズへの対応
 かかりつけ医(※)機能の充実を図るとともに、地域の医療機関や介護・福祉施設等との連携を一層強化し、皆さまの様々なニーズに対応いたします。

4.診療体制の充実
 総合診療に対応する医師及び、常勤の小児科専門医の2名体制により、お子様から高齢者の方に至るまで、患者様に寄り添ったきめ細かな診療を心掛けています。

(※)健康に関することを何でも相談でき、必要に応じて専門の医療機関を紹介してくれる身近にいて頼りにな
   る医師

ページトップへ