大曽根内科・小児科からのお知らせ

<新型コロナウイルス感染症への対応について>

2020/04/30

 次の症状が見られる場合で、当院での受診をご希望される方は、直接のご来院をご遠慮いただき、まず、当院
に電話連絡のうえ簡易的な問診を受けてください。
 ・ 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
      (解熱剤を飲み続けなければならない場合を含む)
 ・ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
 ・ 味覚又は嗅覚の異変が感じられる。
 ・ 高齢者や基礎疾患等のある方で、上記の症状が2日以上続く場合

 また、電話による問診の結果、医師が新型コロナウイルス感染症の検査が必要と判断した場合には、次の対応
をお願いします。
  ア) まず、最寄りの保健所に連絡し、所内設置の「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
  イ) センターでの相談の結果、新型コロナウイルス感染症の疑いがある場合には、検査のできる外来医療
     機関を紹介いただくこととなります。
  ウ) 紹介された医療機関へは、公共交通機関のご利用を避けて出向き、マスクを着用のうえ受診してくだ
     さい。

ページトップへ