大曽根内科・小児科

診療所案内

施設の特徴

受付
受付 待合室
待合室 処置室
処置室 予防室
予防室 予診室
予診室

  1. 来院時の発熱外来を可能とする一般患者様との別の入り口を用意しております。
  2. 診察に先立って、看護師による問診を専用の問診室にて迅速に行います。これにより緊急性の高い方をより優先的に診察する体制をとっております。また問診室からは皆様の待合室が全て見渡せる構造となっており、具合の悪い方を問診終了後も注意深く観察することで、その後の状態の変化にも対応し診察の順番にトリアージの精神を活用しております。
  3. 私どもは、待合室も3つございます。一般待合室に加えて、診察前待合室と予防室という予防接種専用の部屋があります。これにより特別の時間設定なしに安心して予防接種をお受け頂けます。またインフルエンザの季節などには、皆様の自動車も個別待合室として活用できますように院内ポケットベルのシステムもございます。
  4. 診察では、常にフレンドリーで明るい雰囲気を心がけ、臨床医学の基礎である理学所見の充分な活用を致します。更に必要な場合は採血、心電図、超音波、脈波図、レントゲン検査、上部下部内視鏡検査などを行います。充分な診断結果が得られるまで複数の検査や来院をお願いすることもございます。皆様の不安を心から受け止めて傾聴いたします。その上でとことん問題解決出来るようにお手伝いさせて頂きます。
  5. 必要に応じて点滴や各種理学療法、局所注射なども随時行っております。
  6. 在宅医療を推進する体制も整っております。付属の施設に訪問看護ステーションがあります。在宅医療支援診療所も施設基準に準拠しておりますので、皆様のニーズに応じて訪問診療も行っております。
  7. また介護老人保健施設プラタナスの丘、介護サービス付き高齢者専用住宅すずかけの家も近接して設置しており、切れ目のない介護医療連携体制があります。
    小児医療には特に力を注ぎ、水戸済生会病院小児科内谷哲先生のご指導を頻回にいただき、同科の症例検討会、抄読会にも常に参加させて頂いております。

ページトップへ